ソリューション事例

〜オンリーワンのものづくりを目指して〜

私たちのオーダーメイド製品はお客様のご要望や
お困りごとから生まれます。経験豊かな技術と独自のアイデアを
駆使して生まれた製品の一部をご紹介いたします。

ソリューション事例

〜オンリーワンのものづくりを目指して〜

私たちのオーダーメイド製品はお客様のご要望や
お困りごとから生まれます。経験豊かな技術と独自のアイデアを
駆使して生まれた製品の一部をご紹介いたします。

フレキシブルコンテナバックブレーカ@製薬会社のお客様

フレキシブルコンテナ内のペレット状の原料が湿度、温度、圧密に
より、流動性を失っているため排出しづらく困っている。

コンテナを吊り上げてゆすることによって対処しているが、その作業に時間と労力がかかっており何とかしたい。

通常のフレコンバックブレーカはサイドアームで解砕しますが、この度はコンテナ底部(排出部付近)にバイブレーターにより振動を与えることで、ワークの排出を促進させるブレーカをオーダーメイドで製作し、ご導入頂きました。

製品の特徴としては、コンテナの保持スタンド(フレームベース)をパイプテーパー受けの構造にすることでワークの荷重による結合部の離反性を高めています。振動とワークの荷重により効率的に原料を解砕できるようになり、排出作業の手間削減に貢献しました。

フレキシブルコンテナバックブレーカ
@製薬会社のお客様

フレキシブルコンテナ内のペレット状の原料が湿度、温度、圧密により、流動性を失っているため排出しづらく困っている。

コンテナを吊り上げてゆすることによって対処しているが、その作業に時間と労力がかかっており何とかしたい。

通常のフレコンバックブレーカはサイドアームで解砕しますが、この度はコンテナ底部(排出部付近)にバイブレーターにより振動を与えることで、ワークの排出を促進させるブレーカをオーダーメイドで製作し、ご導入頂きました。

製品の特徴としては、コンテナの保持スタンド(フレームベース)をパイプテーパー受けの構造にすることでワークの荷重による結合部の離反性を高めています。振動とワークの荷重により効率的に原料を解砕できるようになり、排出作業の手間削減に貢献しました。

参考製品はこちら → ブレーカ

ドラム缶デパレタイズ吊り具@食品会社のお客様

ドラム缶2連 デパレタイズ吊り具 本体

ドラム缶2連 デパレタイズ吊り具  ドラム缶チャック時

垂直搬送装置で搬送されたコンベア上のドラム缶を、2Fフロアに
降ろす際、現状はフォークリフトで荷下ろしを行っているが、
効率が悪く、スペースの問題もあるため改善をしたい。

お客様のクレーンを利用して、1度の搬送で2本のドラム缶を降ろす
ことのできる吊り具を製作しました。 クレーンを下降させるだけで
ドラム缶を自動的にクランプできるアタッチメントのため、人手による
装着作業はいらず、安全で効率的な荷下ろしが可能となりました。
もちろん、デパレタイズだけでなく、パレタイズ時にも活用されています。
2本ではなく、4本吊りもオーダーメイドで製作可能です。

ドラム缶デパレタイズ吊り具
@食品会社のお客様

ドラム缶2連 デパレタイズ吊り具 本体

ドラム缶2連 デパレタイズ吊り具  ドラム缶チャック時

垂直搬送装置で搬送されたコンベア上のドラム缶を、2Fフロアに降ろす際、現状はフォークリフトで荷下ろしを行っているが、効率が悪く、スペースの問題もあるため改善をしたい。

お客様のクレーンを利用して、1度の搬送で2本のドラム缶を降ろすすことのできる吊り具を製作しました。クレーンを下降させるだけでドラム缶を自動的にクランプできるアタッチメントのため、人手による装着作業はいらず、安全で効率的な荷下ろしが可能となりました。もちろん、デパレタイズだけでなく、パレタイズ時にも活用されています。2本ではなく、4本吊りもオーダーメイドで製作可能です。

参考製品はこちら → ドラムグリッパー

ドラム缶自動投入ライン@化学会社のお客様

ドラム供給、蓋取り、計量、投入、集塵、空ドラム洗浄から成る
粉体の投入工程を、安全かつ効率的に行う方法を検討してほしい。

ご要望の全ての工程を実現するドラム自動投入ラインを
オーダーメイドで製作しました。
特徴としては、装置自体をパーテーション内に設置することで、
ドラム蓋のバンド開閉の作業以降の全ての工程を遮断し、
作業者の安全と工程の自動化および効率化を実現させました。
またメンテナンス性も考慮し、耐久性や交換性に優れた部材
および部品を選定しました。

DJT_01

写真をクリックすると拡大されます

ドラム供給、蓋取り、計量、投入、集塵、空ドラム洗浄から成る粉体の投入工程を、安全かつ効率的に行う方法を検討してほしい。

ご要望の全ての工程を実現するドラム自動投入ラインをオーダーメイドで製作しました。
特徴としては、装置自体をパーテーション内に設置することで、ドラム蓋のバンド開閉の作業以降の全ての工程を遮断し、作業者の安全と工程の自動化および効率化を実現させました。またメンテナンス性も考慮し、耐久性や交換性に優れた部材
および部品を選定しました。

参考製品はこちら → 搬送機器

ドラム缶自動投入ライン
@化学会社のお客様

ドラム供給、蓋取り、計量、投入、集塵、空ドラム洗浄から成る粉体の投入工程を、安全かつ効率的に行う方法を検討してほしい。

ご要望の全ての工程を実現するドラム自動投入ラインをオーダーメイドで製作しました。特徴としては、装置自体をパーテーション内に設置することで、ドラム蓋のバンド開閉の作業以降の全ての工程を遮断し、作業者の安全と工程の自動化および効率化を実現させました。またメンテナンス性も考慮し、耐久性や交換性に優れた部材
および部品を選定しました。

参考製品はこちら → 搬送機器

ドラム缶ブレーカ@製薬会社のお客様

ドラム缶内の原料(フレーク状の粉体)が固化するので、
投入機で投入しても内容物が排出されなかった。そのため、
作業員はあらかじめドラム缶内の原料を削岩機で
破砕しているが、これは非常に危険な作業なので解決方法を
検討してほしい。

特殊な刃の付いた回転体をドラム缶内に降下させる装置を
製作することで、 従来の作業時よりも極めて安全に、かつ、
作業時間を大幅に短縮し 固化した原料の破砕を実現しました。

ドラム缶内の原料(フレーク状の粉体)が固化するので、投入機で投入しても内容物が排出されなかった。そのため、作業員はあらかじめドラム缶内の原料を削岩機で破砕しているが、これは非常に危険な作業なので解決方法を検討してほしい。

特殊な刃の付いた回転体をドラム缶内に降下させる装置を製作することで、 従来の作業時よりも極めて安全に、かつ、作業時間を大幅に短縮し 固化した原料の破砕を実現しました。

参考製品はこちら → ブレーカ

ドラム缶ブレーカ
@製薬会社のお客様

ドラム缶内の原料(フレーク状の粉体)が固化するので、投入機で投入しても内容物が排出されなかった。そのため、作業員はあらかじめドラム缶内の原料を削岩機で破砕しているが、これは非常に危険な作業なので解決方法を検討してほしい。

特殊な刃の付いた回転体をドラム缶内に降下させる装置を製作することで、 従来の作業時よりも極めて安全に、かつ、作業時間を大幅に短縮し 固化した原料の破砕を実現しました。

参考製品はこちら → ブレーカ

タンブルリフト@金属関連会社のお客様

中間保管現場で行うレアメタルを含有するパーツを解体する作業に人手と時間がかかるため 粉砕装置を導入したいが、この装置への投入に手間がかからないような効率の良い方法を検討している。また、スペースが限られるためコンパクトなものが望ましい。

ワークの大きさや投入処理サイクルタイムに見合うような反転投入機(タンブルリフト)をオーダーメイドで製作しました。 その際、下流側装置に合わせて容量を決定し、2台で対応することにしました。 また、将来的に自動ライン化を見据え、その際に対応しやすいにようにコンパクトでシンプルな構造になるように設計しました。

中間保管現場で行うレアメタルを含有するパーツを解体する作業に人手と時間がかかるため 粉砕装置を導入したいが、この装置への投入に手間がかからないような効率の良い方法を検討している。また、スペースが限られるためコンパクトなものが望ましい。

ワークの大きさや投入処理サイクルタイムに見合うような反転投入機(タンブルリフト)をオーダーメイドで製作しました。 その際、下流側装置に合わせて容量を決定し、2台で対応することにしました。 また、将来的に自動ライン化を見据え、その際に対応しやすいにようにコンパクトでシンプルな構造になるように設計しました。

SO_TL_01

参考製品はこちら → タンブルリフト

タンブルリフト
@金属関連会社のお客様

中間保管現場で行うレアメタルを含有するパーツを解体する作業に人手と時間がかかるため 粉砕装置を導入したいが、この装置への投入に手間がかからないような効率の良い方法を検討している。また、スペースが限られるためコンパクトなものが望ましい。

ワークの大きさや投入処理サイクルタイムに見合うような反転投入機(タンブルリフト)をオーダーメイドで製作しました。 その際、下流側装置に合わせて容量を決定し、2台で対応することにしました。 また、将来的に自動ライン化を見据え、その際に対応しやすいにようにコンパクトでシンプルな構造になるように設計しました。

参考製品はこちら → タンブルリフト

ボビン反転機+ボビン台車@電線メーカーのお客様

立ててある(H型)の空ボビンを横向き(I型)に反転させて線材を巻き、巻き終えたI型のボビンを出荷のためにH型に戻したのちに保管するという業務を行っているが、既存の反転を行う装置はスペースをとり、また、作業時間も掛かってしまっている。

コンパクトな設計のボビン反転機とボビン台車をご採用いただきました。特徴としては、前後にスライドするインホールドフォークでボビンをチャックしたのち、昇降・反転することで「H型⇔I型」の置換をスピーディーに確実に行うことができます。また、I型ボビンの運搬ならびに線材の巻きつけ専用に「ボビン台車」を製作しました。このボビン台車を複数台使用することでさらなる業務の効率化を実現しました。

 

立ててある(H型)の空ボビンを横向き(I型)に反転させて線材を巻き、巻き終えたI型のボビンを出荷のためにH型に戻したのちに保管するという業務を行っているが、既存の反転を行う装置はスペースをとり、また、作業時間も掛かってしまっている。

コンパクトな設計のボビン反転機とボビン台車をご採用いただきました。特徴としては、前後にスライドするインホールドフォークでボビンをチャックしたのち、昇降・反転することで「H型⇔I型」の置換をスピーディーに確実に行うことができます。また、I型ボビンの運搬ならびに線材の巻きつけ専用に「ボビン台車」を製作しました。このボビン台車を複数台使用することでさらなる業務の効率化を実現しました。 

参考製品はこちら → ボビン・ロールリフター

インホールドフォーク
を下降

フォークをスライドさせ
ボビンに差し込みチャック

フォークを上昇しボビンを
反転(H型→I型)

ボビン台車を真下にセットし
フォークを下降

台車を排出し電線を巻きつけたのち
逆の手順で再びH型にし保管

インホールドフォーク
を下降

フォークをスライドさせ
ボビンに差し込み
チャック

フォークを
上昇しボビンを反転
(H型→I型)

ボビン台車を
真下にセットし
フォークを下降

台車を排出し電線を
巻きつけたのち逆の手順
で再びH型にし保管

ボビン反転機+ボビン台車
@電線メーカーのお客様

立ててある(H型)の空ボビンを横向き(I型)に反転させて線材を巻き、巻き終えたI型のボビンを出荷のためにH型に戻したのちに保管するという業務を行っているが、既存の反転を行う装置はスペースをとり、また、作業時間も掛かってしまっている。

コンパクトな設計のボビン反転機とボビン台車をご採用いただきました。特徴としては、前後にスライドするインホールドフォークでボビンをチャックしたのち、昇降・反転することで「H型⇔I型」の置換をスピーディーに確実に行うことができます。また、I型ボビンの運搬ならびに線材の巻きつけ専用に「ボビン台車」を製作しました。このボビン台車を複数台使用することでさらなる業務の効率化を実現しました。

 

インホールドフォークを下降

フォークをスライドさせ
ボビンに差し込みチャック

フォークを上昇し
ボビンを反転(H型→I型)

ボビン台車を真下にセットし
フォークを下降

台車を排出し電線を巻きつけたのち
逆の手順で再びH型にし保管

参考製品はこちら → ボビン・ロールリフター

ロール反転機アウトホールド型@紙加工メーカーのお客様

パレットに立った状態で搬入されてくるロール紙を人力で
リフターに載せて巻き出し機にセットする作業を行っているが、
ロール紙は重量物のため、腰痛や足詰めなどの危険を伴っている。
さらに作業現場が狭いため、現在使用している一般的な
サイズのリフターがスペースをとってしまっている。

狭いスペースでも小回りが利くようなコンパクトなロール反転機を
ご採用頂きました。これにより、従来人力で行っていたリフターへの
積み作業がなくなり、安全に作業することができるようになりました。
特徴としては、昇降マストとクランプヘッドの間隔が狭い機構にし、
さらに反転操作部を横に持ち出すことで機器の全長を徹底的に短く
しました。ロールをセットする作業時間の短縮にもつながったという
お声もいただいております。

パレットに立った状態で搬入されてくるロール紙を人力でリフターに載せて巻き出し機にセットする作業を行っているが、ロール紙は重量物のため、腰痛や足詰めなどの危険を伴っている。さらに作業現場が狭いため、現在使用している一般的なサイズのリフターがスペースをとってしまっている。

狭いスペースでも小回りが利くようなコンパクトなロール反転機をご採用頂きました。これにより、従来人力で行っていたリフターへの積み作業がなくなり、安全に作業することができるようになりました。特徴としては、昇降マストとクランプヘッドの間隔が狭い機構にし、さらに反転操作部を横に持ち出すことで機器の全長を徹底的に短くしました。ロールをセットする作業時間の短縮にもつながったというお声もいただいております。

roll_1

参考製品はこちら → ボビン・ロールリフター

動画は こちら

ロール反転機アウトホールド型
@紙加工メーカーのお客様
roll_1

パレットに立った状態で搬入されてくるロール紙を人力でリフターに載せて巻き出し機にセットする作業を行っているが、ロール紙は重量物のため、腰痛や足詰めなどの危険を伴っている。さらに作業現場が狭いため、現在使用している一般的なサイズのリフターがスペースをとってしまっている。

狭いスペースでも小回りが利くようなコンパクトなロール反転機をご採用頂きました。これにより、従来人力で行っていたリフターへの積み作業がなくなり、安全に作業することができるようになりました。特徴としては、昇降マストとクランプヘッドの間隔が狭い機構にし、さらに反転操作部を横に持ち出すことで機器の全長を徹底的に短くしました。ロールをセットする作業時間の短縮にもつながったというお声もいただいております。

参考製品はこちら → ボビン・ロールリフター

ファイバードラム用ドラムポーター@医療関係会社のお客様

約50kgのファイバードラムをトラックからプラットフォームへ
荷下ろししたのち、プラットフォームからフロア上のドラム台車へ
人力で移載している。プラットフォームとフロアでは高低差
があり、腰をかがめることによる腰痛や、ドラム台車に移載する
際の指詰めで困っているため何とかしたい。

コンベアラインおよびファイバードラム用ドラムポーターを
ご採用いただきました。プラットフォームに荷下ろしされた
ファイバードラムをコンベアラインにそのまま載せ、
コンベアライン上のファイバードラムをドラムポーターで
アウトホールドし昇降させることで、フロア上のドラム台車へ
ラクに移載することができるようになりました。
また、腰をかがめての重労働や指詰めの危険のある作業
ではなくなったため、女性や高齢者でも作業が可能になりました。

lifter

約50kgのファイバードラムをトラックからプラットフォームへ荷下ろししたのち、プラットフォームからフロア上のドラム台車へ人力で移載している。プラットフォームとフロアでは高低差があり、腰をかがめることによる腰痛や、ドラム台車に移載する際の指詰めで困っているため何とかしたい。

コンベアラインおよびファイバードラム用ドラムポーターをご採用いただきました。プラットフォームに荷下ろしされたファイバードラムをコンベアラインにそのまま載せ、コンベアライン上のファイバードラムをドラムポーターでアウトホールドし昇降させることで、フロア上のドラム台車へ
ラクに移載することができるようになりました。
また、腰をかがめての重労働や指詰めの危険のある作業ではなくなったため、女性や高齢者でも作業が可能になりました。

参考製品はこちら → ドラムポーター

ファイバードラム用ドラムポーター
@医療関係会社のお客様
lifter

約50kgのファイバードラムをトラックからプラットフォームへ荷下ろししたのち、プラットフォームからフロア上のドラム台車へ人力で移載している。プラットフォームとフロアでは高低差があり、腰をかがめることによる腰痛や、ドラム台車に移載する際の指詰めで困っているため何とかしたい。

コンベアラインおよびファイバードラム用ドラムポーターをご採用いただきました。プラットフォームに荷下ろしされたファイバードラムをコンベアラインにそのまま載せ、 コンベアライン上のファイバードラムをドラムポーターでアウトホールドし昇降させることで、フロア上のドラム台車へラクに移載することができるようになりました。また、腰をかがめての重労働や指詰めの危険のある作業ではなくなったため、女性や高齢者でも作業が可能になりました。

参考製品はこちら → ドラムポーター

荷下ろしリフター@電子機器関係のお客様

狭い通路の両側に並ぶ棚に保管された車輪付きの重い治具
(ワーク)を降ろす作業が定期的に発生しており、
それは危険作業のため、その都度業者を手配して行っている。
この作業を自分たちで安全に手軽にできるようにしたい。
ただし、通路が狭いため、フォークリフトや通常のリフター
だとスペース的に導入が難しい。

狭い設置場所を考慮し、本体の切り返しをしなくても側方から
ワークを移載できるコンパクトなリフターを
ご導入いただきました。ウィンチ機構を取り付けることで、
重いワークも楽に昇降テーブルに引き込むことができます。
また、ワークを床に降ろす際には付属品の排出スロープをセット
することで段差なく安全な荷下ろしが可能になりました。

狭い通路の両側に並ぶ棚に保管された車輪付きの重い治具(ワーク)を降ろす作業が定期的に発生しており、それは危険作業のため、その都度業者を手配して行っている。この作業を自分たちで安全に手軽にできるようにしたい。ただし、通路が狭いため、フォークリフトや通常のリフターだとスペース的に導入が難しい。

狭い設置場所を考慮し、本体の切り返しをしなくても側方からワークを移載できるコンパクトなリフターをご導入いただきました。ウィンチ機構を取り付けることで、重いワークも楽に昇降テーブルに引き込むことができます。また、ワークを床に降ろす際には付属品の排出スロープをセットすることで段差なく安全な荷下ろしが可能になりました。

参考製品はこちら → 荷揚げリフター

荷下ろしリフター
@電子機器関係のお客様

狭い通路の両側に並ぶ棚に保管された車輪付きの重い治具(ワーク)を降ろす作業が定期的に発生しており、それは危険作業のため、その都度業者を手配して行っている。この作業を自分たちで安全に手軽にできるようにしたい。ただし、通路が狭いため、フォークリフトや通常のリフターだとスペース的に導入が難しい。

狭い設置場所を考慮し、本体の切り返しをしなくても側方からワークを移載できるコンパクトなリフターをご導入いただきました。ウィンチ機構を取り付けることで、重いワークも楽に昇降テーブルに引き込むことができます。また、ワークを床に降ろす際には付属品の排出スロープをセットすることで段差なく安全な荷下ろしが可能になりました。

参考製品はこちら → 荷揚げリフター

円盤反転リフター@金属関係会社のお客様
LT_01

金属製円盤の上面研削加工後に底面の研削加工が必要なため、
金属製円盤をひっくり返す作業を行っている。現在は2台の
ホイストクレーンを使用して、天秤吊りで作業をしているが
対象物の重量が重いため作業時に危険が伴っている。
現場の面積も限られているため、安全面かつ省スペースを重視した機器を導入して作業負荷を減らしたい。

金属製円盤(ワーク)を反転できる反転機を
ご採用いただきました。ホイストクレーンの使用は本来の
目的であるワークの吊り上げのみとし、垂直・水平移動して、
ワークを反転機にセットします。反転機で反転させたのち、
天地が逆になったワークを再度ホイストクレーンで
取り出すことで危険な反転作業を安全にできるようになりました。

LT_01

金属製円盤の上面研削加工後に底面の研削加工が必要なため、金属製円盤をひっくり返す作業を行っている。現在は2台のホイストクレーンを使用して、天秤吊りで作業をしているが対象物の重量が重いため作業時に危険が伴っている。現場の面積も限られているため、安全面かつ省スペースを重視した機器を導入して作業負荷を減らしたい。

金属製円盤(ワーク)を反転できる反転機をご採用いただきました。ホイストクレーンの使用は本来の目的であるワークの吊り上げのみとし、垂直・水平移動して、ワークを反転機にセットします。反転機で反転させたのち、天地が逆になったワークを再度ホイストクレーンで取り出すことで危険な反転作業を安全にできるようになりました。

参考製品はこちら → ボビン・ロールリフター

円盤反転リフター
@金属関係会社のお客様
LT_01

金属製円盤の上面研削加工後に底面の研削加工が必要なため、金属製円盤をひっくり返す作業を行っている。現在は2台のホイストクレーンを使用して、天秤吊りで作業をしているが対象物の重量が重いため作業時に危険が伴っている。現場の面積も限られているため、安全面かつ省スペースを重視した機器を導入して作業負荷を減らしたい。

金属製円盤(ワーク)を反転できる反転機をご採用いただきました。ホイストクレーンの使用は本来の目的であるワークの吊り上げのみとし、垂直・水平移動して、ワークを反転機にセットします。反転機で反転させたのち、天地が逆になったワークを再度ホイストクレーンで取り出すことで危険な反転作業を安全にできるようになりました。

参考製品はこちら → ボビン・ロールリフター

側方投入式タンブルリフト@化学会社のお客様

プラコンに入った原料の樹脂を容器に投入したい。
ただし、現場のスペースが限られているため大掛かりな装置は設置できない。また、投入時の安全面を重視したい。

投入方向から見て、横方向からプラコンを挿入する横入れ式の
タンブルリフトをご採用いただきました。特徴としては、
上面から見たときにコの字型の導線になっているため、
現場のレイアウトに柔軟に対応できます。
さらに、安全対策として、四方をケージで囲い、容器入り口は
伸縮ゲートを設けることで作業時の安全を確保しました。

プラコンに入った原料の樹脂を容器に投入したい。ただし、現場のスペースが限られているため大掛かりな装置は設置できない。また、投入時の安全面を重視したい。

投入方向から見て、横方向からプラコンを挿入する横入れ式のタンブルリフトをご採用いただきました。特徴としては、上面から見たときにコの字型の導線になっているため、現場のレイアウトに柔軟に対応できます。さらに、安全対策として、四方をケージで囲い、容器入り口は伸縮ゲートを設けることで作業時の安全を確保しました。

参考製品はこちら → タンブルリフト

側方投入式タンブルリフト
@化学会社のお客様

プラコンに入った原料の樹脂を容器に投入したい。ただし、現場のスペースが限られているため大掛かりな装置は設置できない。また、投入時の安全面を重視したい。

投入方向から見て、横方向からプラコンを挿入する横入れ式のタンブルリフトをご採用いただきました。特徴としては、上面から見たときにコの字型の導線になっているため、現場のレイアウトに柔軟に対応できます。さらに、安全対策として、四方をケージで囲い、容器入り口は伸縮ゲートを設けることで作業時の安全を確保しました。

参考製品はこちら → タンブルリフト

計量機能付きタンブルリフト@食品会社のお客様

味噌の発酵を調整するための工程として、約3,000kgの味噌と
食用アルコールの混合物を容器から出す作業を人手で行っていた。
この作業は重労働でさらに危険を伴うため、HACCPに沿った
ルームの中で人手ではなく安全に容器から出す方法を
検討して欲しい。

容器を反転させ、容器内の混合物をホッパーに直接投入することが
できる頑丈なSUS製の投入装置を製作しました。
さらに、計量器で投入時の重さを計量できるようにし、
工程の短縮も実現しました。

味噌の発酵を調整するための工程として、約3,000kgの味噌と食用アルコールの混合物を容器から出す作業を人手で行っていた。この作業は重労働でさらに危険を伴うため、HACCPに沿った
ルームの中で人手ではなく安全に容器から出す方法を検討して欲しい。

容器を反転させ、容器内の混合物をホッパーに直接投入することができる頑丈なSUS製の投入装置を製作しました。さらに、計量器で投入時の重さを計量できるようにし、工程の短縮も実現しました。

参考製品はこちら → タンブルリフト

計量機能付きタンブルリフト
@食品会社のお客様

味噌の発酵を調整するための工程として、約3,000kgの味噌と食用アルコールの混合物を容器から出す作業を人手で行っていた。この作業は重労働でさらに危険を伴うため、HACCPに沿ったルームの中で人手ではなく安全に容器から出す方法を検討して欲しい。

容器を反転させ、容器内の混合物をホッパーに直接投入することができる頑丈なSUS製の投入装置を製作しました。さらに、計量器で投入時の重さを計量できるようにし、工程の短縮も実現しました。

参考製品はこちら → タンブルリフト

傾斜型ドラムシェーカー安全カバー付き@化学会社のお客様

ドラム缶に入った原料が分離しているため、次工程の攪拌作業に
時間がかかってしまう。また、ドラム缶が密閉ドラム缶のため、
予め開缶して準備攪拌することもできない。
なにか良い解決方法を提案してほしい。

オーダーメイドでドラムシェーカーを製作し、ドラム缶を
開缶しない準備撹拌を実現しました。特徴としては、ドラム缶を
保持する回転ケージに一定の傾斜をつけることで混合性を
向上させ、安全対策としてコンパクトなパーテーション内に
本製品を設置しました。

ドラム缶に入った原料が分離しているため、次工程の攪拌作業に時間がかかってしまう。また、ドラム缶が密閉ドラム缶のため、予め開缶して準備攪拌することもできない。なにか良い解決方法を提案してほしい。

オーダーメイドでドラムシェーカーを製作し、ドラム缶を開缶しない準備撹拌を実現しました。特徴としては、ドラム缶を保持する回転ケージに一定の傾斜をつけることで混合性を向上させ、安全対策としてコンパクトなパーテーション内に本製品を設置しました。

参考製品はこちら → ドラムシェーカー

傾斜型ドラムシェーカー
安全カバー付き
@化学会社のお客様

ドラム缶に入った原料が分離しているため、次工程の攪拌作業に時間がかかってしまう。また、ドラム缶が密閉ドラム缶のため、予め開缶して準備攪拌することもできない。なにか良い解決方法を提案してほしい。

オーダーメイドでドラムシェーカーを製作し、ドラム缶を開缶しない準備撹拌を実現しました。特徴としては、ドラム缶を保持する回転ケージに一定の傾斜をつけることで混合性を<向上させ、安全対策としてコンパクトなパーテーション内に本製品を設置しました。

参考製品はこちら → ドラムシェーカー

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、 こちらまでお問い合わせください。