脱油機
脱油機
連続切削油分離器

NC旋盤等の加工後に排出された切り粉に付着した切削油を高能率で分離回収することによって、現場環境をキレイにします。
また切削油を回収して再利用することにより省資源化の手伝いをいたします。

■脱油機

<脱油機の特長>
  • 残留油を1%以下にする分離性能を誇るため、
    切削油再利用によるコスト削減が可能
  • メンテナンスを考慮した設計
  • 切り粉バケット台車、タンブルリフト、
    チップクラッシャーとの併用による自動化可能

本機は、切り粉中に含まれている
切削油を高性能、高能力で分離回収し、
再利用することによって、多大の利益を
もたらす省資源、省力型の脱油機です。

型 式

OS・500

OS ・300

脱油槽用モータ

2.2kW

0.75kW

脱油槽回転数 

1430r/m

2500r/m

掻出羽根用モータ

0.4kW

0.2kW

掻出羽回転数

170r/m

120r/m

処理能力

500〜1000ℓ/h

100〜200ℓ/h

本体高 A

1500mm

1000mm

本体直径 B

812mm

508mm

切粉排出口 C

(985mm)

(640mm)

油流出口高 D

(990mm)

680mm)

連続切削油分離装置の納入実例

下図の写真は連続切削油分離機をホッパーフィーダー(切り粉用に特別設計)、
タンブルリフト(弊社特許製品)と組合せて設置したものです。

■連続切削油分離機

<切削油分離装置の説明>

  1. 機械加工現場で切り粉を収容したバケット台車は、タンブルリフトにセットされ、押ボタン操作によって上昇し、切り粉はホッパーに自動的に投入されます。
  2. ホッパー内に収納された切り粉は、ホッパー下部のスクリューフィーダーによって連続切削油分離機に連続的に送り込まれます。
  3. 分離機に送られた切り粉は、脱油された後、排出口より排出されコンベヤで集積されます。
  4. 分離された切削油は、分離機内部に溜まり、油流出口より油タンクに送られて回収されます。
  5. 長い切り粉を処理する場合には、分離機に送る前にチップクラッシャーを組み込むことができます。

この製品については下記代理店にお問い合わせください。

会社名:サンマシーン株式会社
590-0007 大阪府堺市堺区北庄町1-5-30
mail: sun_2@abox3.so-net.ne.jp
TEL 072-227-4660(代)
FAX 072-227-4666